アニョハセヨ 新しい友だち(漢白中学校生徒との交流)【3日目】10/24

 

3日目は、9時にホテルを出発して、バスで1時間半ほど移動し、

京畿道華城市にある漢白(ハンベク)中学校を訪問しました。

 

 

漢白中学校では、中学生との交流や日本の生活や文化の発表、そして授業や給食の体験を行いました。

子どもたち一人一人に、漢白中学校の生徒が一人ずつパートナーとなり、一緒に活動しました。

子どもたちが準備してきた発表では、練習の成果を発揮し堂々と日本のよさを伝えることができました。

 

 

また子どもたちは、自分のパートナーの生徒と、簡単な英語や日本語で会話して仲よくなり、

別れる際には、互いに別れを惜しむほど仲を深めることができました。

子どもたちは、昨日までに大学の先生方に教えていただいた、「韓国と日本が互いに理解、尊重し合うことで、共に発展していくことが大切であること」 を実践することができました。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。
頂いたコメントは内容の確認後、公開されます。