10/28【7日目】国立博物館で韓国の歴史を学びました

 

最終日(7日目)も、雲一つない青空になりました。韓国に来て、1週間、全て晴天で、とても爽やかな毎日でした。

今日は、午前中、韓国国立博物館を見学しました。韓国の歴史、成り立ちを石器時代ぐらいから順に展示物を見て学んでいきました。韓国人の通訳の先生が、たいへん歴史に詳しくて、丁寧に分かりやすく、日本語で説明してくださいました。社会科の資料集で見た土器や日本でもよく展示されている勾玉や銅鏡なども多く展示され、たいへん美しいものもありました。日本と韓国は昔、陸続きだったこともあり、日本の大昔とたいへんよく似ていました。ここからも、日本と韓国のつながりを感じ、ますます親近感が沸きました。

午後からは、仁川空港に移動し、16:00の飛行機で日本に戻ります。

1週間の研修で、たくさんの韓国人と触れ合い、韓国の素晴らしさや韓国人の温かさ、心遣いを感じました。とても充実した韓国研修になり、一生の宝物になりました。お世話になった韓国の皆さん、カムサハムニダ。

 

 

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。
頂いたコメントは内容の確認後、公開されます。