1月 命を守る訓練 抜き打ち昼休み

 

1月19日(金)、今回の「命を守る訓練」は、昼休みに抜き打ちに行う訓練でした。まずは、いつもの平和な昼休み。

 

そこへ、地震を知らせる緊急放送!! 各自が安全対策をとる。運動場にいた子は、落下物・転倒物の心配のない運動場の中心へ。

 

きれいに中心部に避難。でも、そんなに一つに固まらなくても、もっと間隔をあけて点在してもいいですよ。

 

地震発生とともに各自がその場で安全対策をとり、(運動場・教室・廊下などで)避難行動をとることができるように。その後、理科室で火災発生・非常ベル発報・初期消火・初期消火できず延焼・消防署への訓練通報+運動場への避難開始という手順で進みました。

 

 

 

初期消火から延焼、直ちに運動場へ避難開始!! そして、「即、点呼。」 今日は、担任の先生がみえない学級もありましたが、正確に点呼ができました。

地震・突風・ミサイルなど、緊急に対応する時の基本を身につけ、冷静に落ち着いて対応できるようにし、自分の身は自分で守れるようにしていきましょう。

 

 

 

1 2 3 4 5 10