縦割り掃除で思いを伝える!

 

6月から整美委員長の願いで,毎週水曜日に縦割り掃除を実施しています。

上級学年が,掃除に込められた「意味とねうち」を姿で伝えるために始めました。1つの掃除場所を異学年で掃除をする。

何よりも3年生の子が中心となり,温かいまなざしで,丁寧に掃除のレクチャーをしています。とても素敵な時間だと思います。

コメント一覧

  1. 加納博明 より:

    今まで、ありそうで無い素晴らしい取り組み方です。
    穂北の新たな伝統として縦割り掃除の「ねうち」を大切にして取り組んでいってほしいと思います。
    整美委員長さんの熱意とアイデアに感謝してます。
    さらなる充実した穂北の掃除を期待しています。
                瑞穂市教育長  加納博明

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。
頂いたコメントは内容の確認後、公開されます。