5年生:総合学習 ~一粒の米の向こうに~

 

総合的な学習の時間の一環として、種もみまきをしました。

 

理科の授業で学習した畑の土と違った感触や、米になる種もみの感触を味わいながら活動することができました。

    

 

「大きく育ってね。」

「美味しくなってね。」

と言葉を唱えながら、種もみを土に蒔きました。

    

 

その後、各クラスで準備した苗床を足洗い場に移動させて、これから数週間は水の管理をしながら育てていきます。

 

 

これからは、苗を植える田んぼを管理する「代かき見学」があります。

そして、6月の中旬頃には、自分たちが大切に育てた苗を実際に田んぼに植える体験をします!!

 

自主学習などで、改めて「米作り」について学習を進められるとよいですね!

1 2 3 4 5 67