たくさんの学びがありました・・・6年生

 

 20日(木)、6年生は、県の環境学習支援事業として乗鞍山麓五色ヶ原の森へ行ってきました。五色ヶ原の森は初雪で、目的地の久手見越滝へ行くためには、途中から雪が降っているということでした。慣れない濡れた山道を歩くのは危険であるとの判断から、途中までしか山道を散策することができませんでした。それでも、山の中のたくさんの木や実を見たり、その大きさになるまでの年月を想像してイメージしたりしました。また、倒れた木の上に濡れた落ち葉があるととても滑りやすく歩くことが難しいことも体験しました。硬いクルミの実が割れて落ちているのを見つけ、そこには確かにリスがいたことを感じたり、みずみずしい苔から小さな美しいキノコが生えているのを見つけたりしました。

久しぶりの校外学習で、仲間と共にバスで出かけ、貴重な体験をしました。

1 2 3 4 5 48