きらら学級:太鼓で響き合う、居住地校交流

 

特別支援学校の児童と居住地校交流をしました。

それぞれの学校でがんばっていることについて交流しました。

本田小学校がソーラン節を披露した後、皆で踊りました。

「難しいけど、踊ってみたら楽しい!」

「かっこよく踊れてよかった!」

と、踊りを楽しみました。

 

その後は、リズムに合わせて和太鼓を一緒に楽しみました。

曲に合わせながら「ドンドン カッカッ」と、夢中になって太鼓を叩きました。

 

 

その後、特別支援学校のがんばりが紹介されました。

「一生懸命ハンドチャイムで演奏している!」

「リズムに乗って、楽しそう!」

と、がんばりをたくさん見つけることができました。

 

最後には、

「また来てね!」

と、笑顔であいさつを交わしました。

次の交流も楽しみです。

 

1 2 3 4 5 6 7 67