穂中「走る!」 第17回瑞穂市駅伝大会

 

去る1月19日(日)には、17回目の瑞穂市駅伝競走大会が行われました。好天に恵まれ、たくさんの人が駅伝に取り組みました。中でも、今回、穂積中学校からは、部活動を中心に33チームがエントリーし、198名の生徒が走りました。結果として、男子の部では、穂積中「穂積A」が優勝! 女子の部では穂積中陸上部Aが準優勝を獲得しました。おめでとうございました!

さらに、男子の部。頑張ろう穂積中陸上部Bが4位に、野球部Aが6位に入賞しました。女子の部では、穂積中ソフトボール部が5位入賞を果たしました。

そして、素晴らしいのは、参加した33チームの198名全員が完走し、ゴールできたということです。選手はもちろん、運営の手伝いに当たったジュニアリーダーの皆さん、控えとして応援してくれていた皆さん。そういった穂中生の頑張りが、この駅伝大会を支えていました!お疲れさまでした。

また、今年は、久しぶりに本校職員も、「穂中 one team」を結成し、一般男子に参戦しました。アンカーは松本先生でしたが、走り切った充実感一杯でゴールしました!担当してくださった陸上部の山下先生、準備・練習から当日まで、本当にありがとうございました。引率してくださった顧問の先生方、応援に駆けつけてくださった保護者の皆さん、どうもありがとうございました。引き続き応援をお願いします!