乳幼児とのふれあい体験を行いました!

   2020/01/24

本校では、かれこれ10数年前から、中学3年生を対象に、「乳幼児とのふれあい体験」を行っています。この「ふれあい体験」は、乳幼児の募集・連絡や企画等は、市内にある特定非営利活動法人「キッズスクエア瑞穂」の方々がかかわってくださり、本校PTAの成人教育委員会の皆さんやボランティアの保護者の方々のご協力の下で、3年生の全学級を対象に、春秋1回ずつ実施させていただいています。

本年度も12月4日から6日までの3日間かけて、実施されました。明るい陽射しが差し込む中、柔剣道場の畳の上で、心和む風景が繰り広げられました。春のときは、ぎごちなかった中学生たちも、今回はとても落ち着いた態度で、赤ちゃんと追いかけっこをしたり、おもちゃで一緒に遊んだり、抱っこしてあやしたり、中にはおむつ替えに挑戦したりする子もいました。優しい穂中生たちですが、赤ちゃんとのふれあいでは、これまで以上の優しい笑顔で温かく接していました。今の穂中生の中には、自分が乳幼児の時に、穂中であやしてもらった生徒もいるのではないでしょうか?或いは、その時、中学生で赤ちゃんと一緒に遊んでいた穂中生が、お母さんになって、この活動に参加しておられる方もいらっしゃるのではないでしょうか?地域の皆さん、保護者の皆さんのおかげで、夢のある貴重な体験をさせていただきました!ありがとうございました。

 

1 2 3 4 5 6 7 25